とっぷがん厩舎。一口馬主ライフ

目標は1、G1での口取り。2、武豊騎手との口取り。3、愛馬のぬいぐるみ発売され購入。

リアル、3回目の安田記念は13着

      

一口馬主 ブログランキングへ

 

リアルインパクト

6/8  堀厩舎

8日の東京競馬では気合いをつけて2番手を追走して勝負どころへ向かうが、最後は踏ん張れず13着。「しぶとさを活かすために前々で運びたいと思っていましたし、いいスタートを切れたので積極的に押していきました。一頭前に行くだろうなと予想していた通りの展開になりましたし、悪くない形で進められたと思ったのですが、4コーナーで早めに来られてからは抵抗できませんでした。こればかりは他馬も同じ条件ではあるのですが、前走に引き続きこういう極端な馬場になってしまったことにつきます。それでも、少しでもいい結果を出したかったですし、申し訳ありません」(戸崎騎手)「天候悪化は正直歓迎ではないなと思っていましたが、やはり今回の馬場は厳しかったです。今日はスタートからステッキを入れていき気合いをつけて気を抜かせない形で好位から競馬ができていました。3コーナーまでは持ったままのいい走りができていましたが、動き出す4コーナーでは頼りがなくなることもあってか苦しくなってしまいました。状態の良さを活かすことができればと思っていただけに残念です。申し訳ありません。しぶとさを活かす競馬ができれば違うと思いますし、夏休みを入れてまた巻き返せるようにしていきたいです」(堀師)一時のスランプは脱してくれましたし、具合の良さを競馬につなげられればと思っていたのですが、不良馬場に泣かされてしまいました。最後は余力がなくなってしまいましたが、より良い条件ならば違うはずです。この春は大一番へ2度チャレンジしましたし、何とか再び勝利の美酒を味わえるよう充電して今後に向かっていく方針を持っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

出来は悪くなく、戸崎騎手も悔いのないレースをしてくれました。

 

結果は13着と惨敗ですが、ほかのレースになればまだまだ見限れません。

 

夏は休養して秋に巻き返してほしいです!

 

ライバルだと思っていたグランプリボスには常に先をいかれ、、、

 

いずれG2あたりでボスに土をつけて勝ちたいですね^^

 

   

                             

本ブログはキャロットクラブ&東京サラブレッドクラブより許可を得て記事、画像を転載しております