とっぷがん厩舎。一口馬主ライフ

目標は1、G1での口取り。2、武豊騎手との口取り。3、愛馬のぬいぐるみ発売され購入。

バトードール、キャロ馬初の地方転籍へ

       

一口馬主 ブログランキングへ

 

 バトードール

 

7/11  NFしがらき

11日にNFしがらきへ放牧に出ました。バトードール号は今年に入って2度掲示板に載るなど粘り強い走りを見せてくれていますが、馬場状態なども噛み合わなかったのかレコード決着の前走では勝ち馬から離されての入線となってしまいました。本馬の今後をどうするか吉村圭司調教師とも協議しておりましたが、このタイミングで地方競馬南関東)へ転籍することにいたしました。ここのところ復調の兆しは見られるものの1600万下条件でもうひとつ勝ちきれない状況ですし、転籍することによって相手関係が緩和される、より適性のありそうな舞台で戦えるというだけでなく本馬のJRAにおける総賞金であれば転籍後も比較的高い水準にある賞金のレース選択も可能となります。そういった様々な事柄を念頭に検討した結果、より多くの収益を上げることを目的としてファンド運用を継続したままNAR(地方競馬全国協会)へ転籍することになりました。転籍にあたってはJRAの競走馬登録を抹消し、タイミングを見てNARへ登録して新たな競走馬として生活をスタートさせます。なお地方転籍先につきましては、船橋川島正行厩舎を予定しています。会員の皆様におかれましては、上記理由における地方転籍につきまして何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。「今回クラブや牧場の方々ともいろいろな相談をさせていただきましたが、その中で地方競馬へ移籍する話が上がってきました。私自身は助手をしていたころからこの馬に接して非常に思い入れがある馬でしたし、私の厩舎が開業してからは厩舎の所属馬として何とか勝利を会員の皆さんプレゼントしたいなという思いでここまで取り組んでまいりました。それだけにひとつでも勝つことができなかったのは悔しい限りですし、ご声援いただいた方々に本当に申し訳ない気持ちです。このまま手元に置いて頑張りたいという気持ちももちろんありますが、話し合いの中でこの馬がより活躍できる環境を、ということもありましたし、これからは新天地での走りを我々厩舎スタッフ一同応援していきたいと思います」(吉村師)この後はNFしがらきで馬体のチェックを行いますが、そこで問題がなければそう遠くないタイミングでの船橋競馬場への移動も視野に入れていきます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:topgun1:20140717044407j:plain

(画像は2走前) 

 

 

バトードールは新馬→500万下を連勝。

 

OP特別の端午Sを優勝!

 

そしてG3ユニコーンSを2着!ジャパンダートダービーを3着!

 

その後はずっと準OPで上位を取り続けましたが、5歳で完全に気が抜けた状態に。

 

しかし吉村厩舎に転厩してからは息を吹き返したようにパドックでも元気な姿を見せ

 

レースでも掲示板に載るまでになってくれました。

 

復調できたのは吉村先生のおかげです。

 

1年もない短い期間でしたがバトードールにとっては復調した大切な時間となりました。

 

地方の馬場は深くパワータイプのバトードールにぴったりでしょう^^

 

地方ならまだまだ走れる!

 

そしてまた先頭でゴールを駆け抜けるシーンが見れるかもしれません!!

 

地方でのデビューが楽しみでしょうがありませんね^^

 

7歳だけどまだまだ行けるぞ!!

 

 

 

シクルホースクラブとっぷがんおススメ馬(1頭)

http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3129

 

 

「競馬の見方を変えた時」こちらも引き続き好評発売中

 http://regimag.jp/bo/book/sell/?book=3118

 

   

     

本ブログはキャロットクラブ&東京サラブレッドクラブより許可を得て記事、画像を転載しております